はじめての不動産担保ローンin東京

東京40坪の土地と家屋で可能な融資額は?

サイトマップ

東京40坪の土地と家屋で可能な不動産担保ローンの融資額は?

東京の40坪の土地を担保に不動産担保ローンを組んだ場合、融資額はどれくらいになるのでしょうか。

金融機関のガイドラインを元にお話ししておきます。

◎実勢価格の80%が融資額の上限になる。

東京都内であっても土地の評価額は大きく分かれます。

山手線の内側と外側で評価が二分されています。

また不動産担保ローンの査定額で基準になるのは路線価よりも実勢価格です。

実際に不動産市場で売買されている額が基準になります。

たとえば坪当たり80万円の評価額だとすると、土地は40坪なので3200万円、その80%が不動産担保ローンでいう融資額の上限になります。

◎耐震補強の有無と地盤の良さがポイント。

東京都内でも建物の築年数が20年を超えている場合、建物の評価はゼロに近いです。

土地だけの査定額で融資の大枠が決められます。

最近では耐震補強や地盤の問題が査定に響くようになりました。

地盤が良くて建物に耐震補強がなされていれば、築20年以上でも査定にプラスとなることがあります。

不動産担保ローンを実施する銀行によってガイドラインは異なります。

◎東京都内40坪の不動産担保ローンの融資額は、ネットの地域相場を参考にすれば割り出せます。

実勢価格の80%が目安です。

ネットで検索すると、東京をはじめ日本全国の土地の実勢価格が出てきます。

坪当たりの単価と坪数をかけ算し、その総額の80%がだいたいの融資額です。

金融機関によって不動産担保ローンの規約が異なり、パーセンテージが下がる場合もありますので注意しましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

MENU

おすすめアイテム